CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
facebook page
セキュリティー認証
セキュリティーアクション
事業継続力強化
MOBILE
qrcode
honda-e
0

    おはよう御座います。

    溶接管理技術者の上村昌也です。

     

     

    弊社スタッフが代官山で開催させた
    『Honda e とつながるWeek』の展示会に参加しました。

     

     

    イベント会場では、Honda e の試乗会や展示車両の
    乗り込みなどが体験できたそうです。

     

     

    あいにく試乗は10名程の限定みたいで、体験できなかったそうです。
    その代わり30分待って展示車両の乗り込みがかなえられたので
    感動していたみたいです。

     

     

    オリジナルマグカップも、もらってご機嫌な様子です。
    見た目はとてもかわいいですが、乗り込みますと
    なかなかのテクノロジーの塊って感じで、車でない感じ
    なんていっていました。

     

     

    その後青山本社に行って、CBR1000RR-R
    なんかを見てきて、ご機嫌な様子でした。

     

     

     

    HONDA N-One RS  6MT なんかも発売させるので
    少し楽しくなってきました。

    フィットRS も発売すれば面白そう。

     

     

     

    honda-e-08.png

     

    honda-e-02.png

     

    honda-e-03.png

     

    honda-e-04.png

     

     

    honda-e-05.png

    honda-e-01.png

     

     

     

     

    honda-e-06.png

     

    honda-e-07.png

     

     

    honda-e-09.png

     

    honda-e-10.png

     

     

    honda-e-11.png

     

     

    honda-e-12.png

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これからも面倒でやっかいな手間の掛かる板金構造物で
    お客様の"問題解決型ものづくり工場"として、
    お役に立ちます様に、技術研鑽を進めてまいります。

     

    このページの内容と合わせて、参考になるおすすめコンテンツ

     

    _____________________________________________________

     

    【アルミ、ジュラルミン、チタンの溶接に関するご相談は】

    アルミの溶接部品、構造物を主に製作しています。

    きめ細かな丁寧なもの作りを心がけています。

    お問合せはホームページから出来ますので

    よろしくお願い致します。

     

    JIS Z 3811 アルミ溶接検定受検

    JIS Z 3410 溶接管理技術者1級,2級受験のお手伝いも

    させて頂きます。

    専門分野はTIG溶接です。(TIG GTAW)

     

    株式会社上村製作所 溶接管理技術者、アルミ溶接士 上村昌也

     

    株式会社上村製作所 ホームページ  https://www.kamimura.co.jp/

    アルミ溶接士 上村昌也 経営者ブログ http://a2024t4.com/

    溶接管理技術者  Facebook ページ  溶接管理技術者  twitter 

     

    Copyright© 2020 Kamimura corporation All rights Reserved

    著作権は株式会社上村製作所 上村昌也に帰属。無断転載禁止

    ______________________________________________________

     

    ランキング参加しています。クリックして応援お願いします!

     

    製造業人気ランキング にほんブログ村 経営ブログへ経営ブログ

    溶接管理技術者はてぶ
    | 溶接管理者経営ブログ | 08:14 | comments(0) | - |
    デメラーアタッチメントシステムを購入
    0

      おはようございます。

      溶接管理技術者の上村昌也です。

       

      アタッチメントシステム

       

       

       

      ドイツデメラー社のアタッチメントシステムを追加購入しました。

       

      ツール

       

      PCボルト

       

       

      ツールをロックするボルト。

      カウンターPCボルト

       

       

       

      ツールをロックするボルトですが面取り加工をしてあります。

      コンソール L,R

       

       

       

      クランプの高さ調整や、ワークの面出しなど

      アングル H200mm L,R

       

       

       

      テーブルの延長する際の袖

       

       

      スイングクランプ180

       

       

       

       

      ワークを押さえるツール

       

       

       

      スイングクランプ45

       

       

       

      ワークを斜め45°から押さえるツール

       

       

      調整式スイングクランプ

       

       

       

      標準のスイングクランプよりハイトタイプのクランプ
      写真では黄色いステーのもの

       

       

      スペーサーセット

       

      高さ調整のシム

       

       

      Vブロック

       

       

       

      配管を載せる時のVブロック

      ロケートピン

       

       

       

      Vブロックの位置決め用ピン

      まとめ

       

       

       

       

      今回購入したアタッチメントシステムは、

      今まで出来なっかった長尺加工品(2000mm)に

      対応するためです。

      このアタッチメントシステムを利用することにより、

      より溶接変形の低減かつリードタイム短縮により、

      生産性の向上を図るツールとして期待できます。

       

       

      基本のテーブルサイズは800×1200ですが、

      アングルやコンソールを継ぎ足していく事により、

      懐の深い締結や基本サイズからテーブルの
      延長として、大型サイズにもきちんと対応

      してくれる拡張性の高いツールです。

       

       

      早速、作業に使いましたがとても使い易く、

      作業範囲が広がった事でより高精度な

      溶接加工品が出来上がります。

       

       

       

       

       

      DMR-n05.png

       

       

      DMR-n04.png

       

       

      DMR-n08.png

       

       

      DMR-n07.png

       

       

      DMR-n06.png

       

       

      DMR-n03.png

       

       

      DMR-n02.png

       

       

      DMR-n01.png

       

       

       

       

       

      これからも面倒でやっかいな手間の掛かる板金構造物で
      お客様の"問題解決型ものづくり工場"として、
      お役に立ちます様に、技術研鑽を進めてまいります。

       

       

       

      このページの内容と合わせて、参考になるおすすめコンテンツ

       

       

      デメラー作業テーブル

       

       

      デメラークランピング

       

       

       

      _____________________________________________________

       

      【アルミ、ジュラルミン、チタンの溶接に関するご相談は】

      アルミの溶接部品、構造物を主に製作しています。

      きめ細かな丁寧なもの作りを心がけています。

      お問合せはホームページから出来ますので

      よろしくお願い致します。

       

      JIS Z 3811 アルミ溶接検定受検

      JIS Z 3410 溶接管理技術者1級,2級受験のお手伝いも

      させて頂きます。

      専門分野はTIG溶接です。(TIG GTAW)

       

      株式会社上村製作所 溶接管理技術者、アルミ溶接士 上村昌也

       

      株式会社上村製作所 ホームページ  https://www.kamimura.co.jp/

      アルミ溶接士 上村昌也 経営者ブログ http://a2024t4.com/

      溶接管理技術者  Facebook ページ  溶接管理技術者  twitter 

       

      Copyright© 2020 Kamimura corporation All rights Reserved

      著作権は株式会社上村製作所 上村昌也に帰属。無断転載禁止

      ______________________________________________________

       

      ランキング参加しています。クリックして応援お願いします!

       

      製造業人気ランキング にほんブログ村 経営ブログへ経営ブログ

      溶接管理技術者はてぶ
      | 溶接管理者経営ブログ | 09:45 | comments(0) | - |
      ホンダ社員食堂名物ホンダカレーうどん
      0

        おはようございます。

        溶接管理技術者の上村昌也です。

         

        HONDAカレーうどん

        社員食堂名物ホンダカレーうどんです。

        各事業所で毎週金曜日にメニューとして登場する
        ホンダカレーうどんです。お土産にいただきました。

        金曜日なら真っ白の制服がカレーが飛び散っても洗濯が
        できるので金曜日のメニューになったそうです。

        各事業所ごとに味が違うようにしているのも
        粋なものですね。実際に食べに行けたらいいのに!!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        カレーうどん1

         

        かれーうどん2

         

         

        栃木研究所ポーク味のカレーうどん 見た目は辛そうですが甘味があるカレーうどん

         

         

         

        栃木研究所ポーク味のカレーうどん 見た目は辛そうですが甘味があるカレーうどん

         

         

         

        熊本製作所のカレーうどん。かつおダシの味がする 関西人好み!

         

        それぞれとても美味しいです。

         

         

        これからも面倒でやっかいな手間の掛かる板金構造物で
        お客様の"問題解決型ものづくり工場"として、
        お役に立ちます様に、技術研鑽を進めてまいります。

         

        このページの内容と合わせて、参考になるおすすめコンテンツ

         

        _____________________________________________________

         

        【アルミ、ジュラルミン、チタンの溶接に関するご相談は】

        アルミの溶接部品、構造物を主に製作しています。

        きめ細かな丁寧なもの作りを心がけています。

        お問合せはホームページから出来ますので

        よろしくお願い致します。

         

        JIS Z 3811 アルミ溶接検定受検

        JIS Z 3410 溶接管理技術者1級,2級受験のお手伝いも

        させて頂きます。

        専門分野はTIG溶接です。(TIG GTAW)

         

        株式会社上村製作所 溶接管理技術者、アルミ溶接士 上村昌也

         

        株式会社上村製作所 ホームページ  https://www.kamimura.co.jp/

        アルミ溶接士 上村昌也 経営者ブログ http://a2024t4.com/

        溶接管理技術者  Facebook ページ  溶接管理技術者  twitter 

         

        Copyright© 2020 Kamimura corporation All rights Reserved

        著作権は株式会社上村製作所 上村昌也に帰属。無断転載禁止

        ______________________________________________________

         

        ランキング参加しています。クリックして応援お願いします!

         

        製造業人気ランキング にほんブログ村 経営ブログへ経営ブログ

        溶接管理技術者はてぶ
        | 溶接管理者経営ブログ | 08:19 | comments(0) | - |
        "水中メガネ"
        0

          おはようございます。

          溶接管理技術者の上村昌也です。

           

           

          HONDA Z

           

          1970年に発売されたスペシャリティーカー HONDA Z です。

          性能

           

          360cc水冷式エンジン搭載

          ツインキャブ仕様で36PS

          高回転型エンジン 5速マニュアルトランスミッション

           

           

           

          まとめ

           

           

          高校生の頃、免許を取り最初に運転した車が、【エヌコロ】の愛称で
          売り上げ台数No1に輝いていたHONDA N360 でした。

           


          友人の兄が所有していて、よく運転させて頂きました。

          とてつもなく高回転型エンジンで車とは思えないほど

          エンジンが良く回りました。

           


          それもそのはずで、ドリームCB450の空冷エンジン

          トランスミッションを基本設計にして
          軽自動車規格に作り変えたエンジンでした。

           

          ボンネットを開けるとCBのエンジンそのまま
          って感じの造形でした。

           

           

          エヌコロの後継機種がこちらのZ360 通称"水中メガネ"です。

          クーペスタイルでめちゃめちゃカッコよくてエンジンを

          水冷式にしてツインキャブレータ仕様で36PSを叩き出した

          スペッシャルティーカーです。

           

           

          色もカラフルでオレンジとかグリーンなんかが人気がありました。
          なんと言ってもリアガラスハッチを採用し黒色の樹脂製枠が印象的なことで
          水中メガネの愛称で、とても素敵な車です。

           

           

          昔のHONDAは高性能な良い車をどんどん出していました。

          この後続くHONDA1300、HONDA1300クーペ,S600、

          シビック、アコード、レジェンド、NSX
          独創な車を多数造り出した魅力的なメーカでした。

           

          しかしここ最近、四輪が元気ないですね。

          魅力的な欲しい車がなくなりました。

          残念なことです。

           

           

           

          初めて見たUSA輸出仕様のZ600

           

          z360-01.png

           

           

          z360-02.png

           

           

          z360-03.png

           

           

          z360-04.png

           

           

          z360-05.png

           

           

          z360-06.png

           

           

           

          水中メガネと言われる黒い樹脂製フレーム

           

          z360-07.png

           

           

          z360-08.png

           

           

          z360-09.png

           

           

           

           

           

           

           

          これからも面倒でやっかいな手間の掛かる板金構造物で
          お客様の"問題解決型ものづくり工場"として、
          お役に立ちます様に、技術研鑽を進めてまいります。

           

          このページの内容と合わせて、参考になるおすすめコンテンツ

           

          _____________________________________________________

           

          【アルミ、ジュラルミン、チタンの溶接に関するご相談は】

          アルミの溶接部品、構造物を主に製作しています。

          きめ細かな丁寧なもの作りを心がけています。

          お問合せはホームページから出来ますので

          よろしくお願い致します。

           

          JIS Z 3811 アルミ溶接検定受検

          JIS Z 3410 溶接管理技術者1級,2級受験のお手伝いも

          させて頂きます。

          専門分野はTIG溶接です。(TIG GTAW)

           

          株式会社上村製作所 溶接管理技術者、アルミ溶接士 上村昌也

           

          株式会社上村製作所 ホームページ  https://www.kamimura.co.jp/

          アルミ溶接士 上村昌也 経営者ブログ http://a2024t4.com/

          溶接管理技術者  Facebook ページ  溶接管理技術者  twitter 

           

          Copyright© 2020 Kamimura corporation All rights Reserved

          著作権は株式会社上村製作所 上村昌也に帰属。無断転載禁止

          ______________________________________________________

           

          ランキング参加しています。クリックして応援お願いします!

           

          製造業人気ランキング にほんブログ村 経営ブログへ経営ブログ

          溶接管理技術者はてぶ
          | 溶接管理者経営ブログ | 09:27 | comments(0) | - |
          溶接技能者資格 再評価試験
          0

            おはようございます。

            溶接管理技術者の上村昌也です。

             

             

            本日、再評価試験を受験しました。

             

             

            溶接技能者資格 再評価試験

             

            日時

             

             

            令和2年7月23日
            長岡京市 ポリテクセンター京都 F棟実習所

             

             

            受験種目

             

             

            T1-F

            SS400 t=3.2mm 下向き基本級

             

             

            まとめ

             

             

             

            新型コロナウィルスの影響により試験が延びていましたが
            今月から再開されました。


            証明書の有効期限が切れる方には特別措置をとってもらえまして
            延長が可能でしたが、今月より試験が再開されましたので
            本日受験しました。

             

             

            以前ですと、試験開始前に溶接協会の長い長い説明がくどく話され
            その話を立って聞いているだけで、非常に疲れたものです。

             

             

            今回から、三蜜を避けるために事前に溶接試験の注意事項が配られ
            理解するようになっています。これって非常に良い思いました。

             


            わからない事があれば、当日聞けば良いわけでして、全然問題ない

            と思います。協会の方には、失礼ですが、今まではなんだった

            のかと思います。

             


            今後この様に、されていくものと考えられます。特に問題ないですから。

            もっとよく言えば、受験者全員午前8時集合ではなく、グループ毎に

            決められた時間に集合時間がある訳ですからその時間に受付をすれば、

            蜜をもっと防ぐことにできます。

            受験者全員8時集合で、受付場所はかなり蜜状態でした。

             

             

            T1-F01.png

             

             

            事前に会社で練習をした材料

             

             

             

             

            T1-F02.png

             

            練習サンプル。これをしただけで不安解消!!

             

             

             

             

             

             

            T1-F03.png

             

             

            T1-F10.png

             

             

            T1-F12.png

             

             

            T1-F13.png

             

             

            T1-F14.png

             

             

            T1-F15.png

             

             

            T1-F16.png

             

             

            これで充分詳しく記載されています。

             

             

            T1-F17.png

             

             

            T1-F18.png

             

             

            T1-F19.png

             

             

            T1-F20.png

             

             

             

            今日のプログラムはこんな感じです。

            Tig溶接専用プログラム

             

             

             

             

             

            これからも面倒でやっかいな手間の掛かる板金構造物で
            お客様の"問題解決型ものづくり工場"として、
            お役に立ちます様に、技術研鑽を進めてまいります。

             

            このページの内容と合わせて、参考になるおすすめコンテンツ

             

             

            溶接技能者資格 再評価試験

             

            _____________________________________________________

             

            【アルミ、ジュラルミン、チタンの溶接に関するご相談は】

            アルミの溶接部品、構造物を主に製作しています。

            きめ細かな丁寧なもの作りを心がけています。

            お問合せはホームページから出来ますので

            よろしくお願い致します。

             

            JIS Z 3811 アルミ溶接検定受検

            JIS Z 3410 溶接管理技術者1級,2級受験のお手伝いも

            させて頂きます。

            専門分野はTIG溶接です。(TIG GTAW)

             

            株式会社上村製作所 溶接管理技術者、アルミ溶接士 上村昌也

             

            株式会社上村製作所 ホームページ  https://www.kamimura.co.jp/

            アルミ溶接士 上村昌也 経営者ブログ http://a2024t4.com/

            溶接管理技術者  Facebook ページ  溶接管理技術者  twitter 

             

            Copyright© 2020 Kamimura corporation All rights Reserved

            著作権は株式会社上村製作所 上村昌也に帰属。無断転載禁止

            ______________________________________________________

             

            ランキング参加しています。クリックして応援お願いします!

             

            製造業人気ランキング にほんブログ村 経営ブログへ経営ブログ

            溶接管理技術者はてぶ
            | 溶接管理者経営ブログ | 12:34 | comments(0) | - |
            | 1/46PAGES | >>