CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
facebook page
セキュリティー認証
セキュリティーアクション
事業継続力強化
MOBILE
qrcode
<< 2020年初日の出ツーリンングの巻 | main | 京都銀行新春経済講演会【2020】 >>
薄物溶接技術
0

    おはようございます。

    溶接管理技術者の上村昌也です。

     

    おはようございます。溶接管理技術者の上村昌也です。
    今日はSPCC=t=1.0mm 板金溶接品のご紹介です。

     

    薄板ですが図面には、全周溶接の指示がなされています。
    通常ですと角突き合わせてタップ溶接で製作するケースが

    多いと思います。


    また割れ防止として内側からタップ溶接をしているケースも

    よく見かけます。しかし溶接部をサンダー仕上げの場合には、

    溶接部がクラックが入ったりしますね。


    後からクレームが起きないためにも、しっかりと溶接を

    しなければなりません。そんな場合はやっぱり連続溶接を

    しなければなりません。

     

    また図面にも指示がなされています。
    溶接後はビートをサンダー仕上げにて表面を平滑にしました。
    内面も溶け込んでいるので、割れなどについては問題はなさそうです。

     

     

     

     

    薄物板金溶接1

     

     

    これからもアルミ溶接を主体にした板金構造物で
    お客様の"問題解決型ものづくり工場"として、
    お役に立ちます様に、技術研鑽を進めてまいります。

     

    このページの内容と合わせて、参考になるおすすめコンテンツ

     

    https://www.kamimura.co.jp/spcc-t1-2mm-cb2/ ‎

     

    https://www.kamimura.co.jp/spcc-t1-2mm-cb1/

     

     

    _____________________________________________________

     

    【アルミの溶接に関するご相談は】

    アルミの溶接部品、構造物を主に製作しています。

    きめ細かな丁寧なもの作りを心がけています。

    お問合せはホームページから出来ますので

    よろしくお願い致します。

     

    JIS Z 3811 アルミ溶接検定受検

    JIS Z 3410 溶接管理技術者1級,2級受験のお手伝いも

    させて頂きます。

    専門分野はTIG溶接です。(TIG GTAW)

     

    株式会社上村製作所 溶接管理技術者、アルミ溶接士 上村昌也

     

    株式会社上村製作所 ホームページ  https://www.kamimura.co.jp/

    アルミ溶接士 上村昌也 経営者ブログ http://kamimurakyoto.jugem.jp/

    溶接管理技術者  Facebook ページ  溶接管理技術者  twitter 

     

    Copyright© 2017 Kamimura corporation All rights Reserved

    著作権は株式会社上村製作所 上村昌也に帰属。無断転載禁止

    ______________________________________________________

     

    ランキング参加しています。クリックして応援お願いします!

     

    製造業人気ランキング にほんブログ村 経営ブログへ経営ブログ

    溶接管理技術者はてぶ
    | 溶接管理者経営ブログ | 07:38 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする