CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
facebook page
セキュリティー認証
セキュリティーアクション
事業継続力強化
MOBILE
qrcode
<< 【流人道中記】上下読破 | main | 大名倒産 >>
GSX-1100Sアルミ溶接技術(タンク補修編)
0

    おはようございます。

    溶接管理技術者の上村昌也です。

     

     

    バイク用アルミ製燃料タンク

    溶接技術のご案内です。

     

    ネットからのご依頼でオートバイアルミ製燃料タンクの

    改修作業を致しました。

     

    材料

     

    アルミ製 詳しくは不詳

    工法

     

    ・Tig溶接

    溶接パラメーター

     

    電源装置:Panasonic YC-300BP4 交流
    溶接電流: 110A
    交流周波数:200Hz
    溶加棒: A5356BY φ1.6,
    電極: 純タングステン
    シールドガス : Ar
    予熱 : NA

    まとめ

     

     

    ネットからのご依頼をいただきました。
    GSX-1100Sの特注アルミ製燃料タンクを改修いたしました。

     

     

    フレームに取り付けるタンクのステーが、割れていたので
    アルミ板で補強し、全周溶接をしました。

    普段は塗装品を取り扱う事がないのですが、今回は特別対応

    させて頂きました。

     

     

    私の20代に発売されたオートバイで、斬新なデザインで注目が
    されたオートバイでした。しかしながら、昭和50年10月の

    道路法改正で小型、中型、大型と3段階に区切られ、

    特に大型免許は都道府県の運転免許試験場でしか

    取得できませんでした。
     

     

    これが大変な事でして、ほとんどのライダーは中型免許取得が

    やっとの事でした。大型の試験に何十回もチャレンジして

    取得して方もいらっしゃいました。
     

     

    そんな事でKATANAが発表されたのは、道路法改正後の5年後

    1980年でした。
    日本での発売は少し後の1982年で規制の関係で750ccでの

    発売でした。
     

     

    日本仕様はターゲットデザインが描いた形状とは少し違い、

    これも日本の規制でハンドル形状が、オリジナルのかっこいい

    セパハンではなく『耕運機』と呼ばれる
    とんでもないおかしな形状のハンドルでした。
     

     

    皆がそんなハンドルは嫌なもんだから、オリジナルの海外仕様に

    改造しました。そこで、お上が違反改造車両を目の敵に摘発し

    『刀狩り』と恐れられたものです。
    当時を思うと今は自由で大らかになりました。

     

     

    現在、この中古車が人気があるのは、当時乗れなかった若者が、
    大型免許証の取得が容易なり、当時憧れていた方の需要が

    あるからです。
    RS(Z2),Z1も同じ事ですね。

     

     

    GSX-ALT01.pngGSX-ALT02.pngGSX-ALT03.png

     

     

     

    これからもアルミ溶接を主体にした板金構造物で
    お客様の"問題解決型ものづくり工場"として、
    お役に立ちます様に、技術研鑽を進めてまいります。

     

     

     

     

     

    これからも面倒でやっかいな手間の掛かる板金構造物で
    お客様の"問題解決型ものづくり工場"として、
    お役に立ちます様に、技術研鑽を進めてまいります。

     

    このページの内容と合わせて、参考になるおすすめコンテンツ

     

    世界初オートバイ用チタン製燃料タンク

     

    _____________________________________________________

     

    【アルミ、ジュラルミン、チタンの溶接に関するご相談は】

    アルミの溶接部品、構造物を主に製作しています。

    きめ細かな丁寧なもの作りを心がけています。

    お問合せはホームページから出来ますので

    よろしくお願い致します。

     

    JIS Z 3811 アルミ溶接検定受検

    JIS Z 3410 溶接管理技術者1級,2級受験のお手伝いも

    させて頂きます。

    専門分野はTIG溶接です。(TIG GTAW)

     

    株式会社上村製作所 溶接管理技術者、アルミ溶接士 上村昌也

     

    株式会社上村製作所 ホームページ  https://www.kamimura.co.jp/

    アルミ溶接士 上村昌也 経営者ブログ http://a2024t4.com/

    溶接管理技術者  Facebook ページ  溶接管理技術者  twitter 

     

    Copyright© 2020 Kamimura corporation All rights Reserved

    著作権は株式会社上村製作所 上村昌也に帰属。無断転載禁止

    ______________________________________________________

     

    ランキング参加しています。クリックして応援お願いします!

     

    製造業人気ランキング にほんブログ村 経営ブログへ経営ブログ

    溶接管理技術者はてぶ
    | アルミ溶接 | 09:03 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする